自然な形の隆鼻術

当院は日本形成外科学会専門医による診断・治療を行っております。

国に認められた学会専門医がきめ細かなカウンセリングを行い、丁寧な診断とわかりやすいご説明を行います。
お悩み・ご希望・ライフスタイル・ご予算など、患者さまお一人おひとりに合わせて、最適な施術提案を心掛けています。

詳しく見る
  • sp_tel.png

鼻は、顔の中央にあるため、目や口、顔の幅やフェイスラインなど
他パーツとの全体バランスが非常に重要です

欧米人と比較して、日本人の鼻は低く小さい、皮下組織が厚いなどといった特徴がありますので、手術には豊富な経験と技術が必要となります。

欧米人のような「スッと通った鼻筋」「ツンと尖った鼻」に憧れていても、シリコンを入れる手術に抵抗があるという方は、ヒアルロン酸注入によるプチ整形がおすすめです。

鼻のプチ整形の種類

ヒアルロン酸注入

鼻骨の骨膜上にヒアルロン酸を注入して鼻筋を高くする方法です。ヒアルロン酸はもともと体内の細胞外マトリックスに広く分布しており安全性が高いのが特徴です。
効果持続は個人差がありますが、約1年ほどです。(隆鼻術に特化した、硬く長持ちするヒアルロン酸・クレヴィエルの取り扱いもございます)

レディエッセ注入

人工骨の材料であるハイドロキシアパタイトを骨膜から皮下深層にかけて注入します。ヒアルロン酸よりやや硬く、より細い鼻すじをご希望の方や長期間持たせたい方に向いています。

兵庫県では最初のヒアルロン酸 ”クレヴィエル” 導入

「キレイな鼻筋になりたい・・・」

「顎をシャープに見せたい・・・」

などの気持ちがあっても、手術には少し抵抗があるという方へ。ヒアルロン酸やハイドロキシアパタイト(レディエッセ)を注入するプチ整形の施術法をお勧め致します。
今までのヒアルロン酸での施術では、高さを求めた場合、横幅も広がってしまい、シャープな鼻筋、顎に仕上がらないことが欠点としてあり、レディエッセは気に入らなかった場合の融解方法がないといったことがデメリットとしてありました。

こうべ花時計クリニックでは、鼻顎専用のヒアルロン酸としてクレヴィエルを導入しております。

クレヴィエルは世界で最高濃度のヒアルロン酸になります。50mg/mlという濃度は、これまでのものと比較してみても、ジュビダームが24、エレベスが28mg/mlなので、かなり高濃度のヒアルロン酸になります。

一本1ccで80,000円(税抜)の価格になります。

≪メリット≫
・従来のヒアルロン酸に比べて、約1.5倍の持続期間
・鼻や顎に適した、高い持ち上げる力と横に流れにくいシャープな形に適しています

ヒアルロン酸製剤名 濃度(mg/ml)       持続期間(ケ月)
レスチレン(パーレーン) 20             8~10
ジュビターム 24             8~10
エレベス 28             9~12
クレヴィエル 50             12~15

注入による隆鼻手術のメリットとデメリット

  • ≪メリット≫
    • 手術時間が短時間で済みます
    • 本格整形よりもリーズナブルです
    • 仕上がりの形が自然です。
    • 手術によるキズが残りません
  • ≪デメリット≫
    • 多少の腫れや内出血を伴う方がいらっしゃいます
    • 数か月~数年で、元に戻ります

ヒアルロン酸とは

1グラム当たりおよそ6リットルもの水分を抱え込む保水力を持つヒアルロン酸は、細胞間の体液を保水して水分量を調整する役割を担っています。ヒアルロン酸は加齢と共に減少するために、年齢を重ねるごとに細胞が乾燥してハリを失い、しわやたるみが目立つようになります。

もともと体内にある成分なので、アレルギーの心配がなく、安全性の高いアンチエイジング治療として幅広く使用されています。